香水推薦文

楽天市場のショップページへジャンプします。
ブンブンイエロー(7ml)  ブンブンイエロー(100ml)
ブンブンイエロー/ジャンヌ・アルテス
MP3ダウンロード

 ブンブンシリーズの中でも爽やかな柑橘系(グレープフルーツ)の香りです。  これが発売されるまでは、ブンブンなどジャンヌのラインの中でも「お子様向け」イメージが強いものでした。(他、ミックス等)
 このイエローを皮切りにシャボン、ハニー、チェリーなどの「〜そのものの香りを再現」というコンセプトができていったという変遷をたどっています。そしてこのイエローが「グレープフルーツ」の香りなんだとか。

 既に「マットイエロー」という香りにぎゅうじられている感があり「大丈夫なのか」とも思いましたが、あいあちらのほうが在庫少ないようにも感じるところへこれがなかなかのヒットを飛ばしたのだから大したものだなと思いました。などという余談はさておき。

 成分について。「リニアノート」と呼ばれるものらしいです。(最初から最後まで同じ香調が続く)レモン、グレープフルーツ、エレミ、ベルガモット、ルバーブ、オレンジ、ジンジャー(香水広場さんより)。
 実際にはトップがなかなかスパイシーなので「柚のような」と感じる人もいます。これはジンジャーによるものか。しかしそれらのスパイシーさはつけた瞬間が最高に強く香りその後は感じなくなります。スプレーした瞬間はちょっと意外性を感じました。しかし総合的に判断して「グレープフルーツ」には納得。頭がすっきりする感じもありますので「朝のフレグランス」で決定でしょう。多少多めにスプレーしても支障はないと思います。
 ちょっとあれですね、エルメスのオードなんとかとか、ゲランのアクアアレゴリアなんとか、みたいな感じに近い?と思う方もいるかもしれない。フレグランスと呼ぶにはギリギリのラインかもしれない。ボディーショップにありそうだけどしっかりと計算された香りなので、成分よりむしろ「香り」そのものを楽しんでほしいという気がします。
 「おいしそうな香り」と言えますが種類的にきりとしているので甘いのはちょっと、という方にも抵抗なく使うことができると思います。ビジネスシーンにも合いますしリゾートなんかでも良い感じ。幅広い年代に、そして性別も問わない感じです。気軽にタメしてみてください。つけるといきは「多め」をおすすめしますが勿論ご本人で加減してくださいね。(2007/3/19)



インデックスに戻る